日本で有名なクロアチア人って?

やっぱりこの人「ミルコ・クロコップ」

ミルコ・"クロコップ"・フィリポヴィッチ(Mirko "Cro Cop" Filipović、男性、1974年9月10日 - )は、クロアチアのキックボクサー、総合格闘家。ヴィンコヴツィ出身。チーム・クロコップ所属。PRIDE無差別級グランプリ2006王者。K-1 WORLD GP 2012王者。元クロアチア国会議員(2003年 - 2007年)。元警察官であり、リングネームの「クロコップ」は、英語で「クロアチア人のコップ(警官)」の意。

人気急上昇中!イケメンチェリスト「2Cellos(トゥーチェロズ)」

2本のチェロだけでクラシックからポピュラー・ミュージックまでエキサイティングに演奏する。ルカ・スーリッチ Luka Šulić とステファン・ハウザー Stjepan Hauser のチェロによるデュオ。チェロ奏者 マイケル・ジャクソンの"Smooth Criminal"を演奏した映像をYouTubeにアップしたことで、発掘されたアーティストである。ザグレブ出身

クロアチアサッカー選手と言えばこの人「ダヴォル・シュケル」

ダヴォル・シュケル(Davor Šuker、1968年1月1日 - )は、ユーゴスラビア・オシエク(現・クロアチア領)出身のクロアチアの元サッカー選手。ポジションはFW。選手時代はサッカーユーゴスラビア代表、サッカークロアチア代表として選出されている。日本語では「シューケル」、「スーケル」と表記される事もある。クロアチア代表として最多の通算45得点を挙げている。現:クロアチアサッカー連盟会長。
彼の妹のクラウディアは、日本でも御馴染みの格闘家ミルコ・クロコップと結婚した。

鍵盤のプリンス「マクシム・ムルヴィツァ」

日本では通称のマキシム(Maksim)という名義で活動している。モデル並の甘いマスクに長身、ピアニストらしからぬファッションで、あだ名は「鍵盤のプリンス」。クラシック音楽とのクロスオーバーの分野で活躍している。 シベニク出身。

ERで人気爆発「ゴラン・ヴィシュニック」

シベニク出身の俳優 1999年には人気シリーズ『ER緊急救命室』に抜擢され注目を浴びる。
007シリーズの6代目ジェームズ・ボンド選考の際には候補の一人として名が挙がっていたという。 現在はカリフォルニア州在住だが、クロアチアの映画にも時々出演している。

Blog

PR

ページのトップへ戻る