クロアチア旅行の服装

こんにちは!

先月から猛暑が続いていたクロアチアですがつい最近雨が降ってから     気温が下がり、ザグレブではずいぶん過ごしやすくなりました。       ここ数日は朝晩はむしろ少し肌寒いくらいです。              (それでもまだ、お昼はそこそこ日差しがキツイので             体調管理をしっかりしないと風邪を引いてしまいそうです)

これからクロアチアへ旅行準備をされる方は夏の服装だけでなく       秋用の薄手の羽織りものなどを1枚用意されることをおすすめします。

さて、今日は海外旅行時に頭を悩ませることが多い現地での服装について   お伝えしたいと思います。

20121115 599dobro

(ザグレブは最近くもりがちだけど、ダルマチア地方はまだまだ暑いです!)

「クロアチアの気候ってどうなの?どんな服を用意すればいいの??」という ご質問を時々頂くのですが、次を参考にしてみてください。

ザッと大きくわけて6月~9月中旬頃までは夏、10月~3月末は冬、       4月、5月、9月下旬頃の時期は日本でいう春・秋の格好を。。。        と考えてください。

夏は暑いときは毎日35度以上、時には40度近くまで上がることがありますが  雨が降ると一気に気温がぐっと下がります。

なので、薄い上着が1枚あると心強いです!

悩みどころなのが9月。

9月は夏が終わり季節が秋に移り変わる月ですが、年によっては9月末頃に  秋を通り越していきなり冬になってしまうこともあります。

9月中頃に雨が降った後、一気に気温が下がり9月末だというのに       冬物の厚めのコートが必要なことが過去にありました。 

なので、9月末あたりにクロアチア旅行をされる際は              事前に現地のお天気をチェックされるといいでしょう!           (それでも天気予報がはずれることもあるので、荷物に余裕があれば秋物の     コートが一枚あるといいかもしれません。)

クロアチアのお天気をWEBできるページ→http://www.vrijeme.net/

それから冬、特にザグレブなど内陸の都市は                  氷点下まで気温が下がることもあり、とっても寒くなります!

034dobro

(このあいだの冬はすっごい雪が降りました~!)

暖かい服、コート、手袋、マフラー、帽子などを用意して防寒対策を     しっかりしてきてくださいね!

また、女性の方はヒール付のブーツを履かれる方もいると思いますが、    街の散策にはおすすめしません。

それから、冬のアドリア海沿いの町は雨が多くなるので折りたたみ傘を    用意しておくといいかもしれません。

特に雪が降ったときは歩きにくくて危ないですし、             ペッタンコのもこもこブーツの方が暖かくて快適に散策を楽しんでもらえます。

dobrodbv

(ドゥブロヴニクのメインストリート「プラツァ通り」も光が反射するくらいツルツル!)

また、冬に限らず暖かい時期もハイヒールでの街歩きはおすすめしません。  クロアチアは石畳の道が多く、ハイヒールだととっても歩きにくいのです。

ホテルやレストランでのディナーなど、おシャレをしたい時用に       一足カバンに入れておいてもいいかもしれませんが、観光用には歩きやすい  フラットシューズを用意してきてくださいね♪

080dobro

(石畳の階段が多いドゥブロヴニク。油断していると滑りそうになることがあるので        歩きやすい靴を用意して下さいね。)