冬の足音が聞こえるザグレブ

10月もあと6日で終わり・・・
10月の末といえば、ハロウィーンですね!日本ではスーパーや雑貨屋さんなど、至る所でハロウィンの雑貨やパーティー用の仮装衣装が売られているのではないでしょうか?

日本では10月の風物詩として定着しつつあるハロウィンですが、クロアチアではハロウィンを祝ったり、ハロウィンパーティーを開いたりするのは一般的ではありません。アメリカでは盛大に祝われるハロウィンですが、ヨーロッパ、特にクロアチアなど東欧地域ではまだまだ浸透していない様子。

そもそもハロウィンは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う古代ケルト人の宗教的な行事が起源だったそうです。それがアメリカに伝わり次第に宗教的な意味合いを失い、カボチャのランタンを作ったり、仮装をして楽しんだりする民間行事として定着したのだとか・・・。

う~ん・・・確かに、ここ数十年でだいぶ変わったとはいえ、敬虔なカトリック教徒が多く、保守的なクロアチアではハロウィンと接点がなかなかなかったため、ハロウィンが広く浸透しなかったのもうなずけます。

ですが、ここ数年クロアチアでもちょっとずつハロウィンパーティーを楽しむ人が増えてきているようです。日本のように友達同士(クロアチア人同士)で集まって「ハロウィンパーティーをしようよ!」ということはあまりありませんが、外国企業がオフィスでハロウィンパティーを開いたり、クロアチアで住む外国人を中心にハロウィンパーティーが浸透しつつある様子。雑貨屋さんなどを覗くと、ちょっとしたハロウィン用のコスプレ衣装や変装グッズが売られているのを見かけるようになりました。

IMG_20141024_184704

(ショッピングモールのハロウィンディスプレイ♪)

今日久しぶりにショッピングモールに足を運んだのですが、店内はハロウィングッズと並んで早々にクリスマスグッズが売られていてビックリ!

IMG_20141024_183750

いつものんび~りなクロアチアなのに、クリスマスは待ちきれない様子です 笑
まだクリスマスまで2ヶ月もあるというのに・・・!

でも、クリスマスを待ちわびる気持ちを、クロアチア(ヨーロッパ)に住むようになってから実感した気がします。雨や雪が多く、寒~く、暗~く、長~いヨーロッパの冬。10月の半ば頃から約半年も続く冬を、クリスマスのあのワクワク感、幸福感なしでイースターまで待て・・・!と言われるとたまったものではありません。寒さが厳しくなる10月後半からクリスマスを楽しみにし、クリスマスが終わったらニューイヤーを楽しみに、ニューイヤーが終わればイースターを楽しみに・・・イースターが終われば、待ちに待った春・・・!こうでもないと心まで凍り付いてしいまいそうです ヾ(;´▽`A

ところで、ハロウィンとクリスマスグッズの横にもうひとつこの時期の風物詩が。それはキャンドルホルダー。

IMG_20141024_184138

・・・とは言っても、普通のキャンドルホルダーではなく、お墓用のキャンドルホルダーです。そう、11月1日は「万聖節」。日本では一般的ではありませんが、カトリックの祝日の一つで、全ての聖人と殉教者を記念する日であり、クロアチアでは大切な1日なのです。その次の日である11月2日は「死者の日」と言われる日で、カトリックでは全ての死者の魂のために祈りを捧げる日とされています。ちょうど日本でいう「お盆」のような感覚。11月1日と2日は、このキャンドルホルダーとお花を持ってお墓参りに行く人で墓地は大混雑するのです。

2532_10151837130356731_1422487360_n

ちょうど1年前、このブログで「ヨーロッパ一美しい墓地 「ミロゴイ墓地」」でザグレブのミロゴイ墓地についてお伝えしましたが、今年もミロゴイは美しい幻想的な風景が広がりそうです。

1453486_10151837130591731_1079309731_n

11月1日にザグレブへ滞在する方はぜひミロゴイ墓地を訪れてみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村