美容が気になる女性にもおすすめ!クロアチアでお馴染みのキッチンオイル

日本でキッチンオイルといえば「菜種油」や「紅花油」が一般的かと思いますが、クロアチアのスーパーでオイルコーナーに行くとずら~っと並んでいるもの。それはサンフワラー(ひまわり)オイルです。

DSC_0404

一般的にクロアチアでは、キッチンオイルと言えばサンフワラーオイルのことを指します。バルカン半島、特にセルビアなどでは油を採るためのひまわり栽培が盛んに行われており、クロアチアでも主にセルビア産のサンフラワーオイルがたくさん出回っています。

Sunflowers-Raising-the-Head-and-Smiling-They-Deserve-the-Good-Mood-Very-Beautiful-HD-Natural-Scenery-Wallpaper

夏になると一面真っ黄色のひまわり畑が広がるそう・・・。想像しただけでもなんだか幸せになるような光景、死ぬまでに一度は見たいものです。

ちなみに、サンフラワーオイルはコレステロールや血圧が気になる人にもおすすめの、比較的ヘルシーな油なんだとか。

サンフラワーオイルには、コレステロールを減少してくれる「リノール酸」と呼ばれる不飽和脂肪酸がたくさん含まれていて、動脈硬化や心臓病、高血圧を防いでくれるそうです。また、リノール酸と同じくコレステロールを減少させる働きがあり、胃腸の調子を整えてくれる「オレイン酸」、そして活性酸素のはたらきを抑え、細胞の老化を防ぐなど美容効果が期待できるビタミンEなども豊富。日頃から食べるキッチンオイルにはぴったりな油なのです!

もちろん、ヘルシーとは言え食べすぎは禁物。過剰摂取すると肥満につながりますし、体調を崩すことがあるので、何事もほどほどが一番です。

DSC_0403

サンフラワーオイルの次にクロアチアのキッチンに欠かせない油がオリーブオイル!クロアチアは良質なオリーブがたくさん採れることでも有名で、その品質の高さは国際的にも高く評価されていますが、庶民の食卓にとっても欠かせない存在です。お肉などを焼く時、炒め物を作る時など、調理用の油にはサンフラワーオイルが使われますが、サラダや小魚のフライなどによくオリーブオイルをかけて食べます。クロアチアでは良質のオリーブオイルが安く手に入るので、ちょっと重たくて瓶に入っているのが難点ですが、お土産にもぴったりです!

266pumpkinseedoilkv

最後はちょっと珍しいパンプキンシードオイル。かぼちゃの種(ペポカボチャ)から採れる油で、サンフラワーオイルやオリーブオイルと比べるとそんなにポピュラーではありまんが、クロアチアのスーパーでよく見かけます。タンパク質、β-カロチン、ビタミンEなどミネラル分も豊富で、アンチエイジング効果もある、女性にうれしい美容効果抜群のパンプキンシードオイル。

おすすめはサラダにドレッシングとしてかけて食べる方法。独特の香りがあり、苦手な人もいるようですが、ヘルシー思考の方にはぜひおすすめしたいオイルです。

virgin-olive-oil-with-black-and-white-truffle-maslinovo-ulje-sa-crnim-i-bijelim-tartufom

最後にもうひとつ贅沢なオイル。クロアチアでは、トリュフの香りをオリーブオイルなどに移した「トリュフオイル」なんかもスーパーで時々売られています。パスタなどにちょっと加えると簡単に贅沢な料理へ大変身!

クロアチアへお越しの際はぜひぜひ色んなオイルをチェックしてみてください♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村