体に良い?悪い?美女おすすめのアガベシロップ

年が明けて2週間。

 

ただでさえクリスマスで太ってしまったというのに、お正月も食べてコロコロしていたせいで、気が付けば体がぷよぷよに・・・!「正月太りした~!」と嘆く私に、「大丈夫よ。そんなに激太りしたってわけじゃないし」と慰めてくれるクロアチア美女。

chocolates-656087_640

クリスマスに向けて毎日のようにチョコレートとケーキ漬けだったため、甘いものを食べるのがクセになってしまい、チョコレートが手放せなくなってしまった私。「甘いものがやめられなくてさ~」とため息をついていると「それならチョコレートをやめてココアにすれば?ココアの方が体が温まるし、飲み方次第ではダイエットにもいいのよ」と美女がアドバイスをしてくれました。

 

ココアを飲むと食欲を抑える効果が期待できるのでダイエットにはぴったりな飲み物だとのこと。

coffee-498510_640

日本では美容に良いココアを作るには牛乳の代わりに豆乳を使うと良いと言われていますが、クロアチア美女のアドバイスによると「「牛乳よりもアーモンドミルクでココアを作るとなお良い」とのこと。クロアチアのスーパーでは豆乳はあまりみかけませんが、代わりにアーモンドミルクをよく見かけます。豆乳よりも飲みやすくて、私も時々デザート感覚で飲んでいます。

 

それから「ココアには砂糖などを入れすぎるのは禁物!砂糖の代わりにはちみつ、もしくはアガベシロップを入れるといいわよ!」とクギを刺す美女。

 

アガベシロップというものを知らなかった私は好奇心から「一度食べてみたい!」と早速健康食品店で買って帰り、美女のアドバイス通りアガバシロップ入りのホットココアを飲みました。確かに1杯飲むだけで満足感があり、甘いものを食べたい衝動が収まります。

 

「アガベシロップってどんな味がするんだろう」と思っていましたが、予想外の甘さにびっくり!もっとアガベシロップのことについて知りたくなりココアを飲みながらネットで調べているといろいろなことがわかりました。

 

なんでも、アガベとは「シュウゼツラン」とも呼ばれる砂漠地帯に育つアロエみたいな植物で、アガベシロップはその植物から抽出された甘味料のことなのだとか。

見た目は、とろみや色はメープルシロップみたいですが、特にクセのある味でもなく、甘さは砂糖の1.4~1.6倍と言われています!どうりで甘いわけだ・・・!

DSC_0040

(アガベシロップ)

 

なんでも、こんなに甘いのに低GI食品で、美容やダイエット、健康を気にする人にぴったりな甘味料、スーパーフードとして注目されているのだとか。そんなわけで「アガベシロップ、すごい!良いものを教えてもらった」と喜んで読み進めていると、他に気になる情報を見つけてしまいました。

 

それは「アガベシロップには危険な副作用がある」ということ。私の知識では詳しく書くことはできませんが、なんでもアガベシロップには肝臓に大きな負担をかけてしまう副作用があるという研究報告があるのだとか。せっかく素敵なものを教えてもらったのに、それを読んで少し不安になってしまいました^^;

 

巷で「美容に良い」「健康に良い」とされている商品には、メディア(広告)の大きな力が働いていることが大きいんだなぁ~と、つくづく感じそれに流されないようにしているつもりですが、限られた知識だけでは本当に体に良いもの・悪いものの見極めは難しいと改めて感じました。

 

せっかく教えてもらったアガベシロップ、まだいっぱい残っていてもったいないですが、不安な気持ちが残るなか口にするのも何なので、しばらく棚の中にしまっておこうと思います^^;

 

アガベシロップは本当に体に良いのでしょうか・・・?