ぼったくりタクシーにご用心!

前回「ドブロブニクへ行ってきました!」とお伝えしましたが、ドブロブニクで危うくタクシーの運転手さんにぼったくられるところでした・・・!

ドブロブニク空港からホテルのあるバビン・クック地区へ移動するためにタクシーに乗ることに。バビン・クック地区のどこのホテルに行くかにもよりますが、空港から300~350クーナが相場。この日は急いでいたこともあり、空港前に泊まっているちゃんとしたタクシーだから・・・と安心しきってしっかりと確認もせず「●●ホテルまで」と運転手さんに伝えてタクシーに乗り込んでしまったのです。

気さくで感じの良いお兄さんで、しばらく世間話で盛り上がりましたが、ふっと「そういえば、尋ねるのを忘れていましたがホテルまでいくらですか?」と聞くと「う~ん・・・450クーナくらいかな」と笑顔でシラっと答える運転手。思わず「はぁぁぁ???450クーナ?!」と頭に血が昇る私。しかもよく見るとメーターが回っていない・・・!しまった!ヤラレタ!空港で拾った日本人、きっと何も知らない観光客だと思って完全に足元を見られたようです。

029

でもここで引き下がってはいけない!と「あのぉ。空港から●●ホテルまで、普通350クーナかそこらって事前にホテルから聞いていたんですが・・・。どうしたらそんなに高くなるんですかねぇ。。。」と伝えると、ゲゲっと怯むドライバー。

続けて「しかもメーター回ってないですよね?!どうしてですか??メーターが回っていないのに、正確な運賃がわかりようもないですよね?!」と言うと「あっ・・・メーターは、ほらっ、見て!線がこんな風にびよ~んって出て、壊れて動かないんだよ。修理しないとね・・・ははは・・・」と笑ってごまかそうとするドライバー。「観光客から乗車運賃を騙し取るために故意に壊しただろ!」としか思えないその光景にますます怒りがこみ上げてくる私。

(不正防止、乗客保護のため)メーターを回さないドライバーのタクシーには乗車運賃を払わなくていいというタクシー会社もクロアチアにはたくさんあるので「メーターが回らないなら運賃は払わない!この詐欺師!!会社に通報するぞ!」と言ってやりたいところでしたが、やはり走行中のタクシーの中という状況が状況なだけに、女性一人で男性相手にすったもんだするのも避けたいところ。逆切れされて殴られたり、大変な目に遭う可能性もなきにしろあらずですものね・・・!

そこで「あ~。。。そうなんですね。じゃあ、仕方がないですね。。。でも、それじゃあどうやって料金を計算するんですか?」と尋ねると、かなり焦りながら「空港からホテルまで約●キロだから・・・1キロは●クーナの計算で・・・。ほらっ!ここに1キロ●クーナって、料金表があるでしょ!」とゴソゴソと料金表を取り出す運転手。それにしても、計算が合わない。墓穴を掘ったことに気づいた運転手はかなり動揺し、前をしっかり見ずに料金表を握り締め、つじつま合わせをしようとする一方。。。

カーブの多い道で動揺しながら前をしっかり見ずに言い訳を並べるドライバーの運転に怖くなり思わず「いいから!料金はあとで計算すればいいから、とにかく前を見て~!」と思わず悲鳴に近い声をあげる私。

まさか「いや~・・・実はボッタクろうと思ってたんだけど・・・。」なんて口が裂けても言えないドライバーは、苦し紛れに「計算がちょっと間違ってたみたい・・・」とボソボソ。冷や汗をいっぱいかいて可哀想になってきたので、問い詰めることもせず、相場の340クーナを渡し、念のためにしっかりとり領収書を切ってもらい目的地のホテルで降りました。これに懲りて観光客を騙そうなんてセコいことをやめてくれるといいのですが・・・。

DSC_0059

残念ながらクロアチアでも、観光客を狙ったボッタクリタクシーに時々出くわします。

ボッタクリタクシーに騙されないためにも、タクシーを利用する場合、乗車前にホテルやレストラン、観光インフォメーションセンターなどで目的地までの目安料金やルートを聞き、さらに乗車前にドライバーにおおよその金額を確認しておくと安心です。今回私は“乗車前”に運賃を聞くという大切なことをすっかりと忘れてしまったため、危うくボッタくられるところでした。。。また、乗車中はメーターが作動している かをしっかりと確認しましょう。

それから、万が一トラブルに巻き込まれそうになった際、最悪の場合ぱっとドアを開けて逃げられるように貴重品が入ったカバンはトランクに預けず、手に持ってタクシーに乗るようにしましょう。

また、メーターを作動させていないなど、トラブルや異変に気づいた場合、ヘタに口論になると、運転手によっては逆ギレをしたり大きなトラブルに発展する可能性も・・・。特に女性一人でタクシーに乗る場合は要注意です。誤ってボッタクリタクシーに乗ってしまったことに気づいたら、場合によってはその場で自分だけの力で対処しようとせず、ホテルなど目的地に着いてタクシーが安全な場所にストップしてから交渉をしましょう。ホテルであれば、ホテルのスタッフに「●●から乗ってきたのですが、ドライバーに言われた金額が高すぎると思うんです・・・。」と伝えれば、きっと助けてくれます。外国人は相場を知らない・・・と思って法外な値段を提示してくる悪質ドライバーが中にいますが、騙されないように気をつけてくださいね!

DSC_0529

ぼったくりタクシーには気をつけて、楽しいクロアチアの旅を・・・!