クロアチア語の勉強にもおすすめ! クロアチア版のアニメDVD

前回クロアチアでは映画のタイトルをクロアチア語に訳せるものは「これでもかっ!」というくらいクロアチア語化させてしまうと書きましたが、クロアチア語を勉強している方におすすめなのがクロアチア版のアニメDVD。

クロアチアで売られているハリウッド映画のDVDのほとんどは、英語音声、クロアチア語字幕で、クロアチア語音声に吹きかえられているものが基本的にないのですが、子供向けのアニメは別。

中には子供向けのものでも英語音声しかないもの(クロアチア語の字幕付き)もありますが、一部クロアチア語音声で、さらに字幕でクロアチア語も付けることができるものがあります。

例えばジブリの「ハウルの動く城」や「千と千尋の神隠し」。

img54557-tv2712051-howl-s-moving-castle

Pokretni dvorac

一度観たことがあり、ある程度ストーリーやせりふを覚えている映画を、クロアチア語音声、クロアチア語字幕で見るととてもいい勉強になります。

耳から入ってくる音が頭に残りやすいですし、目で字を追うことにより、しっかりと確認ができるので更に記憶力のUPや理解力の助けに。

中には英語音声、クロアチア語字幕しかないものもありますが、そんなDVDでも字を目で追って意味を確認するだけで、楽しみながらクロアチア語の上達につながりおすすめです♪

ちなみに「ハウルの動く城」のクロアチア語版タイトルは“Pokretni dvorac”。「動く城」という意味で、なぜか「ハウルの・・・」が省略されています。

75631_1

(ハウル・・・ではなく、ヴィホルさんと空中散歩をするソフィー)

そしてなぜか登場人物の「ハウル」の名前が「Vihorヴィホル」。なぜ?!

Vihorとはクロアチア語で「つむじ風」とか「旋風」という意味。

前回書いた「シーリョ」や「パーヤ・パタック」も「なぜ?!」と言いたくなる名前ですが、なぜに「ヴィホル」・・・??笑

Avanture male Chihiro500

「千と千尋の神隠し」のクロアチア語タイトルは”Avanture male Chihiro”。「小さなチヒロの冒険」という意味のタイトルなのですが、「神隠し」というおどろおどろしい神秘的な雰囲気がきれいさっぱりなくなっています。

どんな話かを知らないで「”小さなチヒロの冒険”というアニメがある」と聞くと、なんだか全然ちがうストーリーを想像してしまいそうです。タイトルって大切ですね・・・!

Aladdin_500

ちなみに、私が子供のころ大好きだったディズニー映画は「アラジン」。クロアチア語に吹き替えられたアラジンシリーズを何度も見て、楽しみながらフレーズや単語のいい勉強をさせてもらいました^^

「クロアチア語を勉強してみようかな?」と思う方はぜひDVDを手に入れてチャレンジしてみてください♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村