「世界一美しい夕日の町」に行って来ました

7月になりましたね。

クロアチアも毎日本当に暑いです!日中は30度を超えることも珍しくありません。

クロアチアの夏は、いつも気温が上がっても日本と比べるとうんと湿気が少ないため、カラっとした暑さが特徴なのですが、今年はなんだか湿度が高いような気がしてなりません。

日本程ではありませんがムシムシ…ムシムシ。

DSC_0316

(街のシンボル『聖ドナト教会』)

そんな身にまとわりつくような暑さから解放されようと、先日アドリア海沿いの町『ザダル』に遊びに行って来ました。

青く輝くアドリア海を眺めるだけで、暑さなんて水平線の彼方へ飛んでいってしまいそうでした!

DSC_0331

ザダルには「シーオルガン」と呼ばれる、岸に打ち寄せる波や風によって不思議な音色を奏でるモニュメントがあるのですが、今回の旅の一番のお目当てはこれ!

シーオルガンの上に座って、ひたすら海を眺めました。

DSC_0093_6

なかには海水浴を楽しむ人も!

私も水着は持って行ったのですが、水が冷たかったので海水浴はあきらめることに。実はクロアチアのアドリア海は日本の海と比べるとずっと水温が低いのです。そのため、毎年チャレンジはするものの、10分も海の中に使っていると凍えてしまうほど。

私に限らず、周りの日本人の友達もみんな「クロアチアの海はキレイだけど、冷たすぎて泳げないよねぇ」と同じことを言っています。

でもシーオルガンの音色を聞きながら、足の先だけ海につけて楽しみました♪

DSC_0162

ところで「世界一美しい夕日の町」としても有名なザダル。ザダルを訪れたら、夕日を見ずに去るわけにはいきません。

シーオルガンに腰掛けながら、水平線の向こう側に沈んでゆく夕日を見届けました。本当に心休まる、贅沢なひととき。美しい夕日とアドリア海の絶景に癒されて、夕日が沈むころには心がずいぶん軽くなったように感じました。

DSC_0169

まだまだ夏はこれからですが、この夏の良い思い出となりました♪