クロアチア観光 熱中症と大雨にご注意を!

もう8月ですね!最近ザグレブの街中でも、ガイドブックを片手に観光している日本人観光客をよく見かけます。これからお盆休みを迎える日本では、「今年の夏休みはクロアチア!」という方も多いのではないでしょうか。

これからクロアチアへの旅行の準備をする際は、ぜひ日焼け止めクリーム、防止、サングラス、タオル、そして傘やカッパなどの雨具も忘れないようにカバンに入れてくださいね。というのも、先日もお伝えしたとおり、今年の夏はころころとお天気が変わるクロアチア。真っ青に晴れた!と思ったら、急に大雨が降ったりとなんだか不安定なお天気が続いています。

DSC_0450

この間、ドブロブニクの友達が「すごい雨!嵐のようだよ!!」「あまりにもすごい雨で、インターネットの接続も切れてしまっている」と騒いでいたのに、次の日に電話をしてみると「今日はすっごい良い天気!暑くて溶けちゃいそう。。。」と、みんな「ヘンな夏だ」と首をかしげています。

この間、久しぶりにドブロブニクへ行ったのですが、しばらく外を歩いているとあまりにも暑さに頭がクラクラ・・・。なんでも、観光中に熱中症で倒れる方も多いのだとか。この暑さなら無理もありません。「自分は大丈夫!」と思っていても、急にかかってしまう熱中症。油断をすると命を落す危険性もあるので、甘く考えず、暑さ対策はしっかりとしてお水をこまめに飲むように心がけて下さい。

DSC_0190

今回城壁散策にも出かけてきましたが、1時間半の散策で1Lのペットボトルのお水をからっぽにしてしまいました。真昼間はあまりにも日差しが強すぎるので城壁の散策も控えた方がよさそうです。この季節、城壁散策をするのであれば朝、もしくは16時以降をおすすめします。

城壁内にはカフェや売店も少しありますが、たどり着くまでに距離がありますし、値段設定も高め。カフェでくつろぐのであれば別ですが、ペットボトルのお水に高いお金を払うのはやはりもったいないので、城壁に入る前にスーパーなどで事前に買っておく事をおすすめします。かなり汗をかくので、のどの渇きを感じる前にこまめに水を飲むように心がけ、熱中症にならないように気をつけてくださいね。

DSC_0358

万が一暑さで体がフラフラ・・・めまいや吐き気がしてきたら日陰に腰をかけて、首元や脇の下、足の付け根などを冷たいペットボトルなどで冷やすようにするといいそうです。おでこを冷やしてもあまり効果がないそうなので、血液がたくさん通っている首元や脇の下を冷やすようにしてください。

DSC_0529

一方で、最近一気にすごい雨が降ったり、嵐のような強い風が吹いたり大荒れのお天気になることも多いクロアチア。傘やカッパなどの雨具の用意もお忘れなく!ドブロブニク旧市街など人が集まるところでは傘だとお互いにじゃまになり、歩きにくいこともあるので、カッパと折りたたみ傘両方を用意するといいかもしれません。

ちなみに、ドブロブニクでは大雨になると道に水が溢れ、小川状態になります・・・。そんな時は靴もびっしょり濡れてしまうことも・・・。これから秋に近づくにつれ、雨も多くなってくるので雨対策も忘れずに行って下さい。

今日のザグレブは雨。今年はいつもよりも秋が早く来てしまいそうな気がします・・・。