クロアチア 「犬がほえたら罰金」に波紋

先週からずっと雪が降っていたザグレブ。
今日は久しぶりに少し暖かくなり、雪が小雨に。20cmくらい積もっていた雪も今日のお昼でだいぶ溶けてしまいました。

毎日毎日凍えるような寒さでしたが、寒いのは人間だけではない様子。
猫だけではなく、犬までもが家の中で丸くなるような寒さでした。

犬といえば、さっき日本のニュースをチェックしていたところ、たまたま気になるニュース、しかもクロアチアのニュースが目につきました!

ニュースの内容は以下の通り(以下NHK NEWS WEBより一部抜粋)

クロアチアで犬の鳴き声を巡る住民の間のトラブルで、裁判所が、夜間はこの犬がほえないようにすべきだとしたことを受けて、インターネットでは、この犬を応援するフェイスブックのページが作られるなど、愛犬家の間で波紋が広がっています。

メードの 鳴き声を巡って近所の住民との間でトラブルが起き、地元の裁判所は、飼い主は夜の間、メードがほえないようにすべきだとし、従わなかった場合には、この地 域の平均月給の3倍に当たるおよそ35万円の罰金を科すとしました。

メー ドを応援するために設けられたフェイスブックのページには、愛犬家からの書き込みが相次いでいて、「メードのためにほえる」というメッセージを添えた自分 の飼い犬の写真や、勢いよくほえる愛犬の動画などを投稿してメードへの連帯を示しています。このページには、これまでにおよそ4万3000人が賛同を示し ているということです。

クロアチアでは犬好きの人が多く、あまりこのようなトラブルを耳にしたことがないのでちょっと意外。

気になって、クロアチア語の記事や「メードを応援するために設けられたフェイスブックのページ」などを調べてみました。

Hunden Medo

なんでもメードは3歳のオス。元気で活発な可愛いワンちゃんですが、近所に住む女性から「毎晩犬の鳴き声がうるさくてイライラする」と言われトラブルになり、ついには裁判沙汰になってしまったそうです。
女性は「メードの一晩中続く鳴き声のせいで夜もろくに眠れない。健康被害もでている」と訴えているそうですが、メードの飼い主は「メードが一晩中鳴いているなんてウソだ。メードは普通の犬と同じように、猫であったり何かが庭に侵入した時には吼えるけど、それ以外は騒いだりなんてしない」と主張しているのだとか。

今回クロアチアの裁判所は女性の訴えを聞き入れ、上の抜粋記事にもあるように、今後裁判所の命令に従わない場合は罰金1400ユーロが科されるとの判決が下りましたが、これに対してメディアは「メードはクロアチアで吼えることを禁止された唯一の犬だ」と書き立てています。

先月28日に設立されたばかりである、メードを応援するためのFacebookページ「Podrška za Medu」にはすでに43,279件もの「いいね!」が集まっているようでその関心の高さを伺えます。私の友達も何人か「いいね!」を押しているようで、周りのクロアチア人の間では「こんなのバカげている」という意見が圧倒的。

今まで広い庭で朝も夜も駆け回っていたメードですが、午後20時から午前8時までの12時間吼えることを一切許されないメードは、今は夜ひとりで暗い物置で過ごしているそうです・・・。

確かにいくら可愛いワンちゃんでも、本当に毎晩眠れないくらい吼えられたら私もまいってしまうと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか・・・。
裁判沙汰にまでしなくても、人間同士、隣人同士、人も犬も楽しく過ごせるように話し合いはできなかったのかなぁ・・・と思います。

メードをサポートする活動が今後どのように広がりを見せるのか、かげからそっと静かに見守りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: NEWS